おでこニキビにいい食べ物悪い食べ物

おでこニキビにいい食べ物悪い食べ物

おでこニキビにいい食べ物悪い食べ物

おでこニキビにいい食べ物、悪い食べ物なんでしょうか。

 

 

いい食べ物からみていきましょう。

 

 

まずビタミンB2、ビタミンB6が含まれるもの。
これは皮膚の炎症を抑えてくれるんです。
具体的には海のもので、マグロ、かつお、わかめ
スタミナものは、レバーやにんにくなどです。

 

 

大豆製品もいいですね。
イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをしてくれるので
皮膚の状態を整えてくれます。
納豆、味噌汁、豆腐など。

 

 

意外なところでカルシウムでしょうか。
骨だけでなく皮膚の再生にもかかわっているそうです。
牛乳、小魚、ヨーグルト、チーズ。

 

 

おでこニキビに控えるといいのは
チョコ、コーヒー、ココア、
ピーナッツ、くるみなど。
あぶらものや甘いものも控えましょう。

 

 

結局は大きくみると、和食が一番ってところでしょうか。

 

 

 

 

おでこニキビにいい生活

 

おでこニキビは青春ニキビが一般的。
成長期でホルモンバランスの不安定が引き起こす皮脂過剰によるもの。

 

 

大人ニキビは少し複雑ですが、
基本的に皮脂が原因になってるのは同じこと。

 

 

では、おでこニキビにいい生活とはどんな生活なの?

 

 

ニキビは清潔にすることが大切。
洗顔は朝夕2回、洗顔しすぎるのもよくないのでご注意を。
保湿はきっちりしましょう。
特に大人ニキビは乾燥によって
皮膚が硬くなり皮脂がとじこめられることによるものも。

 

 

生活習慣の乱れは体にもニキビにもよくありません。

 

 

睡眠をしっかりとるのはいうまでもありません。
美人は夜つくられる、肌も夜つくられます。

 

 

食事は基本的に和食系のあっさりしたものがおすすめです。
脂物や甘いもの、カフェインなどもとりすぎないように。
バランスよく食べるのはいうまでもありません。

 

 

適度な運動は体の機能を高めるためにも必須。
ストレスはニキビの敵ですが、ストレス解消にも一役かってくれます。

 

 

とどのつまり、健康な生活がおでこニキビにもいいんですね。

 

ニキビケア(本製品)

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ