おでこニキビがあるけど化粧はどうしよう

おでこニキビがあるけど化粧はどうしよう

おでこニキビがあるけど化粧はどうしよう

おでこニキビがあるけど、化粧してもいいのかな?
大人のおでこニキビのある女性の場合、心配ですよね。

 

 

やはり、すっぴんが望ましいですが、
出勤や外出時には化粧の必要性があるのも確か。

 

 

大人ニキビの場合、乾燥が原因なので基礎化粧品は保湿重視ですが、
ファンデーションは、油分の少ないものを選びましょう。
パウダー、パウダーファンデ、リキッド、クリーム、コンシーラーの
順で油分が多くなります。

 

 

油分がふくまれてないファンデも販売されているようですね。
コンシーラーはスポット的に使うのはOKともいわれています。

 

 

仕事など、人に会ったりするときにはファンデーションを使っても、
買い物などはパウダーだけにするなど、
ニキビが落ち着くまでは妥協することも大切。

 

 

ニキビのためにも、家に帰ったらすぐにきれいに落としましょう。

 

 

 

 

30代以上のおでこニキビ

 

30代以上のおでこニキビはまさに大人ニキビといっていいでしょう。

 

 

ストレス

若い頃はニキビが出来たことがない人でも、急に大人になってからニキビが出来る人が多くなっています。

 

 

 

その一番の原因はストレスと言われてます。

 

 

 

ですから、ストレスをなくせばおでこニキビが治る確率が高いのですが、ストレスという見えないものをなくすというのは本当に難しい話でして・・・(^_^;)

 

 

 

ストレスのない社会などはあり得ませんので。

 

 

 

ですから、
どうしたらストレス解消できるのか?
ストレスを感じない強い心を持てるのか?

 

 

という事を意識した方がいいでしょう。
ストレスは全ての病気の原因とも言われるほどですから、今後は外的なスキンケアと合わせて、内面のケアもいつも取り組んでおく方がいいと言えます。

 

 

30代以上のおでこニキビのお手入れには、ニキビ専用スキンケアを使う方が無難です。

 

 

今はお試しができる商品が多いので、それこそ全部試してみて、自分の肌に合うものを見つける事が大切ですね。

 

ニキビケア(本製品)

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ